香港出張 98~142

1991年8月27日~8月31日 5日間 142回目の香港出張

4年間、香港の MR Jo○○○○ HO氏と、日本のR社が、
彼のデザイナーの刺繍の高い感性のモチーフを選び、紳士物で3ブランド、婦人物で3ブランド、ポロシャツ、セーター、ブラウス、紳士のジャケット、など、年間5億円規模の取引を8シーズン(4年)
続けました。
デザイナーの刺繍のモチーフが、日本人では考えつかないような
ユニークな魅力あるデザインであり、それを、ミシンと手で刺繍していく独特のやり方で、R社から多くの注文を頂きました。
MR HOとは、香港出張時、仕事の終了後、毎回食事を共にして、
多くの話題を話しました。彼とは、私とほぼ同年代で、若くして
FASHON製品の製造・販売で成功して、車も、ダイムラー・ポルシエ・ロングベンツなど9台車を所有していました。冗談で、1週間は7日だから、1台くださいと言ったこともありました。
常に仕事には前向きで、隣の中国の深圳に、靴の工場を作って、職人数10名イタリアの靴工場に派遣して、靴の製造技術を学ばせ、
又、靴の各パーツをイタリアから輸入して、深圳の工場で完成させて、アメリカに輸出する計画を進めていました。
日本のアパレルのR社は、彼の刺繍のモチーフの入った商品が大好きで、毎回企画担当の専務(社長の奥さん)が香港に来られて、香港で発注頂きました。
R社の注文で、4年間で44回、香港に出張しました。

画像に含まれている可能性があるもの:6人、寺内久夫さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)、立ってる(複数の人)、スーツ、室内