海外出張での2度の奇跡的な出会い!

一度目は、イタリア マダム ○○ショーン ミラノを代表する1970年代80年代の、超有名デザイナー その作品のすばらしさは、DOUBLEFACE
の婦人のスーツ、紳士のネクタイ・・・裏地を使わない表地2枚を貼り合わせた、特許を持つ作品で、他者ではできない商品でした。

紳士のウールネクタイは、1973年9月に、輸入専業卸のK社が初輸入した時、大阪の一流ホテルのB1Fの直営店舗で、一本48,000円で売り出され、そんな価格で売れるのか心配しましたが、日本の売れっ子歌手などが、まとめて10本買っていく話を聞いて安心しました。

二枚のウールの生地を貼り合わせて、ネクタイにする独特の技術
、両方が表ですから、リバーシブルで、紺とワインの両方の色を楽しむ。

婦人のダブルフェイスのスーツの場合は、当時で35万円、それでも売れました。

そんなデザイナーに遭えたこと、商品を扱えたことが、本当にうれしかったです。最高の出会いでした。

写真はウールのダブルフェイスのネクタイです。

写真の説明はありません。