海外出張での奇跡的な出会い 2

二度めは、前述しました、香港でのMR HO
との出会いです。彼の人間性・商品に惚れました。

イタリアのマダムと香港のMR HO 二人との出会いが、どれだけ僕の人生に影響を与え、又素晴らしい商品にも出会えたことで、苦しんできた、飛行機恐怖症=神経症不安発作(現在で言うパニック障害)に立ち向かう勇気を与えてくれたか、はかり知れません。

不安は、考えが内向きになるほど苦しさを増します。足が震え、冷や汗が出て、先の不安が大きく膨らんできます。

マダムと会える、MR HOと会える期待感で、考えが外向きになると、薬の効き目も手伝い、少し気持ちが楽になります。二人との出会いで、飛行機恐怖症をその間乗り越えられたと、今痛感します。

1973年5月(24歳)~1991年8月(42歳)まで、計166回の海外出張を終えて、1992年4月(43歳)には、子会社に出向になりました。

写真の説明はありません。